福岡片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

 引っ越しをする際、引っ越し前に隣近所に引っ越しの挨拶をした方がいいでしょう。

また、引っ越し先の隣近所にも挨拶をした方がいいでしょう。

ここでは、引っ越しする前の住所での引っ越しの挨拶のタイミングと、引っ越し先の住所での引っ越しの挨拶のタイミングについてみていきましょう。

引っ越しの挨拶をするタイミングについて 引っ越しする前の住所での引っ越しの挨拶ですが、ご近所さんや大家さん、管理人等のところを回りましょう。

タイミングですが、これは、引っ越し日の前日までに済ませておくことが望ましいです。

なぜなら、引っ越し日は、バタバタしてその時間がなくなったり、引っ越してからは失礼ですし、その機会を失う場合も多いからです。

また、引越しの際、引っ越し業者のトラックや作業員等が道をふさいだり、せわしく動き回ったりするので、迷惑をかけることがあるかもしれません。

ですから、引っ越し日の当日までに、しっかり挨拶を行い、『引っ越しの時は、迷惑をかけるかもしれませんが、よろしくお願い致します』と付け加えておきましょう。

 引っ越し先の住所での引っ越しの挨拶ですが、一軒家に引っ越した場合は、向こう三軒両隣、町内会長等に挨拶に、アパート・マンション等の集合住宅に引っ越しをした場合は、、大家、アパート・マンション等の管理人、両隣と自身の上下階の部屋、この辺りに挨拶に行くのが一般的です。

では、そのタイミングですが、引っ越しをしたら、やはりなるべくに行きましょう。

その日の当日か、もしくは翌日くらいまでには挨拶を済ませておきたいものです。

最初が肝心です。

最初で失敗したら、挽回も難しいですよね。

ですから、早め早めに挨拶に行って、早くご近所さんと打ち解けておきましょう。

引っ越しの挨拶をするタイミング集合住宅の場合について

 集合住宅に引っ越した場合、引っ越しの挨拶のタイミングはどうなのか、いつすればいいのか、みていきましょう。

 アパート・マンション等の集合住宅に引っ越しをした場合、最近では賃貸物件において引っ越しのあまり挨拶をしない人が多いのですが、やはりやっておくべきだと思います。

基本となるのは、大家、アパート・マンション等の管理人、両隣と自身の上下階の部屋、この辺りに挨拶に行きましょう。

この中でも、やはり大家と管理人への挨拶は欠かせません。

住んでいる場所がわからない場合もあるので、絶対とは言いませんが、近所や同じ棟等に住んでいてわかる場合は、必ず挨拶に行きましょう。

大家や管理人と仲良くなっておくことで、今後の生活に必ずプラスをもたらします。

やはり集合住宅なので、和を大事に、明るく元気に挨拶をし、良好な関係を築いくことが大事です。

そのタイミングですが、引っ越しをしたらなるべくその日の当日か、もしくは翌日くらいまでには挨拶を済ませておきたいものです。

引っ越しの挨拶をするタイミング一軒家の場合について

 一軒家に引っ越した場合、引っ越しの挨拶のタイミングはどうなのか、いつがいいのか、みていきましょう。

 一軒家での引っ越しの挨拶ですが、これも、基本的には、アパートやマンション等の集合住宅の場合とさほどはやることは変わりません。

向こう三軒両隣、町内会長等に挨拶に行きましょう。

なるべく引っ越しをした日の当日か、もしくは翌日くらいまでには挨拶を済ませておきたいものです。

集合住宅の場合と違って、一軒家の場合、ご近所関係が密になる場合が多いと思います。

よって一軒家への引っ越しの場合、近所への挨拶はより重要になります。

ここで挨拶をしっかり行い、これからのご近所付き合いが円滑に運ぶようにしましょう。